Interview with John Chisholm of Hello England

Hello Englandのジョン・チズム先生へのインタビュー
Interview by Akemi Nagaya, a teacher with 10 years’ experience of teaching in London.
インタビュー担当者:長屋あけみ (ロンドンでの教師歴10年)

How and when did Hello England start?
いつ、どのようにしてHello Englandは設立されたのでしょうか。

John Chisholm: I founded Hello England in June 2005 to offer English lessons to Japanese students in West London. In my experience, Japanese people are very enthusiastic about learning English, and benefit from learning from a native English-speaking who also understands Japanese, so I wanted to offer those sorts of lessons.
ジョン・チズム:私の今までの経験から、日本人学生は英語を学ぶことに対してとても熱心かつ真剣だと感じていました。日本語のわかるネイティブの教師から 英語を学ぶことにより、より一層の効果がもたらされると考え、それが提供できるレッスンを作るために2005年6月にHello Englandを設立しました。

Do all the Hello England teachers understand Japanese?
Hello Englandの先生は全員日本語がわかるのでしょうか。

Yes, all the teachers have lived in Japan and can speak Japanese to various degrees. The teacher is aware of the difficulties beginners may have with word order, plurals etc, and can also help the student to express themselves. For example, if you ask a student ‘What is your hobby?’, most students can say ‘piano’ or ‘tennis’, but may not know how to say ‘kabutomushi-saishu’ ( ‘collecting beetles’) in English! Also the teacher can check if the student has understood properly. For example after explaining the word ‘aunt’, the teacher might check the student isn’t getting confused with the word for ‘grandmother’. However, a Hello England teacher will only use Japanese words occasionally. If the student hasn’t understood after the teacher has given an example, used gestures and drawn pictures, then the teacher may say ‘in Japanese, it’s ‘--- ’’, but the main point is to encourage the student to speak in natural English.
はい、全員日本に住んだ経験があり、ある程度の日本語が話せます。当校の教師は全員が、初心者なら皆さん経験される複数形や語順の難しさを理解しており、 生徒たちが英語で自己主張ができるように手伝います。例えば「趣味は何?」と聞かれて「テニス」や「ピアノ」などと英語で言える生徒は多いでしょうが、 「カブトムシ狩り」と英語で言える生徒はそうたくさんはいないはずです。また、当校の教師は日本語がわかるというメリットを生かし、生徒がしっかり理解し たか確認することができます。例えば「aunt(叔母)」の意味を説明した後に、「grandmother(祖母)」と勘違いしていないか確認します。た だし、授業の中では日本語はめったに使われません。一番大切なのは生徒が英語で話すよう奨励することであり、日本語が使われるのはジェスチャーや絵を用い ても理解できない場合のみになります。

What is special about Hello England lessons?
Hello Englandのレッスンの特徴は?

The two objectives of Hello England lessons are (i) that the students develop a positive attitude to English and (ii) that the students learn to speak in natural English. In a one-to-one private lesson, the student has more chance to express himself or herself. In a classroom, the student doesn’t have so much opportunity to speak or give his or her own opinions. The Hello England teachers encourage the students to speak in sentences. Also, the teacher gets to know the student, so can help them in areas which the student finds difficult, as well as making spoken English relevant to that student. For example, instead of only reading textbook drills (‘Mr Smith plays tennis every Wednesday’), the teacher could ask about the student’s brother to encourage a more relevant example (‘Hiroki plays tennis with his friends every Wednesday’). The teacher will help the student use the English they have learned in relevant context, which helps the student understand and remember.
Hello Englandのレッスンでは二つのことに力を入れています。ひとつは生徒が英語を積極的に学ぼうというポジティブな姿勢を持つこと。そしてもうひとつは 生徒が自然な英語を使っての会話ができるようになることです。Hello Englandでは(単語だけの発話でなく)文章で話すよう生徒を奨励しています。グループレッスンでは自分の意見を言う機会があまりないのに対して、一 対一の個人レッスンでは自分を表現するチャンスが沢山持てます。また、個人レッスンを続けることによって教師は各生徒が持つ苦手な部分をいち早く理解し対 応することができます。教師が生徒をよく知ることによってレッスンでの英語を各生徒が身近に感じられるよう工夫していくことも可能です。例えば、教科書に 出てくる「スミスさんは毎週水曜日テニスをします」という文章を読む代わりに、生徒の兄弟を例に出すことによってこの文章を応用させます‐「ひろき(兄) は友達と毎週水曜日テニスをします」。このように身近な例を用いていくことにより実用的な英語が身につくだけではなく、英語を身近な環境の中で理解し、覚 えていくことができます。

How is learning English in London different to learning English in Japan?
ロンドンで英語を学ぶのと日本で英語を学ぶのとでは何が違うのでしょう か。

Compared to group lessons in Japan, children practise speaking more in Hello England lessons. In Japan, younger students often play lots of games like bingo and ‘fruit basket’, but don’t often speak in sentences. For example during a 50 minute lesson, they may have only said ‘hello’ and shouted ‘bingo’ and apple’, but I think it’s more beneficial for children to say ‘I like apples’ or ‘ ‘Apples are green’ or ‘I want an apple, please’. Once they become Junior High School students, there is more emphasis on grammar, but I think it’s very important to practice English word order and plurals so it becomes natural. Older students may learn about London, famous British people ( for example Queen Elizabeth, The Beatles, Florence Nightingale, etc) and events such as Christmas and Easter.
日本でのグループレッスンに比べ、Hello Englandの子供達は会話の練習を沢山します。日本のクラスでは、文章をあまり使わないビンゴやフルーツバスケットといったゲームを沢山しますが、文 章での英語をあまり使いません。例えば50分間の授業中「Hello」と「Bingo」と「an apple」だけ言って終わってしまった、ということが起こります。これも無駄なことではありませんが、「私はりんごが好きです」「りんごは緑です」「り んごが食べたいです、ください」といった文章を発話することによって英語はもっと身についていきます。中学に入ると文法が英語学習の中心になりますが、自 然な英語を身につけるには(テキストベースの文法だけでなく)語順や複数形に気をつけながら発話の練習を繰り返していくことが大切です。高学年の生徒達は ロンドンや有名な人物(エリザベス女王、ビートルズ、フローレンス・ナイチンゲールなど)とクリスマスや感謝祭などのイベントについて教えます。

Can Hello England teachers help students with school tests and Eiken tests?
Hello Englandの先生は学校のテストや英検の勉強も手伝ってくれるのでしょうか。

Yes, the teachers can help, but the students need to study by themselves too, as there is a lot of material in each level. Eiken Tests can be an incentive to study English and to show the students have learnt English to a certain level. However, as Eiken tests are multiple choice, there is sometimes a gap between passing a test and actually using the language at that level. A student may have passed Eiken level 3, but then forget basic grammar when speaking. For example, the teacher might ask ‘What did you do on Saturday?’, and the student answers ‘play game’ instead of ‘Iplayed games’. So it’s important to continue the speaking part of the lesson even when studying for these Eiken tests.
もちろんです。ただ、学習内容がたくさんあるので個人で勉強する必要はもちろんあります。英検は英語を学ぶ動機にもなり、特定のレベルまで達したという証 明にもなります。しかし、英検は多項選択式の問題なので受かってもそのレベルの英語力があるかどうかはわかりません。英検三級を受かったとしても実際の会 話で単純な文法ミスをしてしまう事が多々あるでしょう。例えば、「週末何をしましたか」と教師に聞かれて「I playedgames」 のかわりに「Play game」と答えてしまう生徒はたくさんいます。英検の準備をしている間でも会話練習を続ける事は大切なのです。

Do you have any advice for students taking Eiken tests?
英検をこれから受けられる生徒さんへのアドバイスは?

Yes, I suggest they do these three things:
以下の3つのことをお勧めします:
(1) Learn all the vocabulary and grammar at one level before progressing to the next level. Sometimes, a student passes Eiken level 4, and the parents suggest they immediately start preparing for level 3. However, it is likely that the student hasn’t learnt how to use all the words and grammar at level 4 yet, but has simply recognized around 70% of the answers and passed.
上のレベルにあがる前に、今のレベルの全ての単語と文法を学ぶこと。4級を受かった直後に3級の準備をするように両親は勧めがちですが、全て理解している ことは稀で、約70%の回答が正解で受かったということがよくあります。
(2) The students should test themselves as they read the textbooks and vocabulary lists. They should read the books to learn, then go back and see if they remember a few days later.
教科書と単語表を読みつつ自分で自分をテストすること。本を読んで覚え、また何日か後にその内容を本当に覚えているかどうか確認すること。
(3) The students should read the study books (教本) which explain new grammar and vocabulary first, before using the ‘previous test’ summary books (問題集). To me, it’s better to study first, then see how much you’ve remembered.
問題集を使う前に、新しい文法と単語を紹介した教科書を最初に読むべきです。個人的に、最初に読んで学習したあとでどのくらい覚えているかテストする方が 良いと思います。

Are the Hello England students all Japanese children?
Hello Englandの生徒は皆日本人の子どもたちですか。

The majority of students are children, yes. Most are aged between 4 and 15, but some mums and dads have lessons too. Most of the lessons are at the students’ houses in Acton or Ealing, but some lessons happen in North and South London, with a few businessmen having lessons in the City after work.
はい、ほとんどの生徒さんは4歳から15歳の子どもです。ただ、子どもの母親や父親がレッスンを受けているケースもあります。ほとんどのレッスンは ActonかEalingにある各生徒の家で行われますが、レッスンはロンドンの北と南で行われることもありますし、会社勤めの方がロンドンの中心で仕事 帰りにレッスンを受けるということもあります。

Is running Hello England enjoyable?
Hello Englandのお仕事は楽しいですか?

Yes, most of the time! Occasionally there are stressful times when lots of students catch ‘flu and lessons need to be changed, but usually things run smoothly! The Hello England teachers are friendly and professional, and the students are eager to study, so usually the lessons are enjoyable and beneficial to the student’s progress in English. Of course I’m happy when the parents are appreciative of the teacher’s efforts to help educate their child. Also I teach a lot of children’s lessons myself, and it’s great to see the children enjoy the lessons and use English. If everyone is happy and satisfied, then so am I!
はい、(通常は)楽しいです!ごく稀に一時期に沢山の生徒が風邪を引いてしまったときなどスケジュールの変更などでストレスを感じることもありますが、大 抵は仕事は順調に進んでいます。当校で働いている人は皆親しみやすく、プロフェッショナルな教師ばかりですし、生徒は皆勉強に熱心なのでレッスンが毎回楽 しく、英語にも進展が見られていると思っています。また、生徒の両親が子どもたちの教育に関わっている教師の努力に感謝してくださるのでとてもうれしく思 います。私自身も沢山の子どもを教えているので、子どもたちが喜んでいる姿や楽しみながら英語を使っているいる姿を見るととてもうれしく思います。